2007年2月 3日 (土)

ご無沙汰しています

せっかく見に来ていただいたのに

ここ数ヶ月更新できてなくてすみません。。。(反省)

家もブログも、放ったらかしにしておくといけませんね。

最近意味不明の英文コメントが連続して入るようになりましたので、当面の間、コメントは非公開(内容を確認後公開)の設定にさせていただきます。

なるべく早く再開できるように頑張りますね。

| | コメント (5)

2006年8月25日 (金)

8月の街角

Matikado_1 昭和33年8月

どこへ向かうのか、炎天下の埃っぽい道を歩く人々。

木の電柱、大衆食堂の看板、重そうな鉄フレームの自転車。

まだ車はめったに通ってなかったようですね。

Matikado_3

打ち水がいつのまにか水遊びになったりして・・・

イガグリ頭に下駄ばき、暑くても子供は元気です。左にあるような木製の側溝フタはもう見られませんね。

| | コメント (2)

2006年8月 9日 (水)

水着撮影会

Mizugi_1 昭和31年夏 桜井海岸にて

水着モデルを囲んでの撮影会

Mizugi_3   

  

  

  

  

  

  

  

  

Mizugi_4  

       Mizugi_9_1

Mizugi_8 Mizugi_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルさんに見とれている男の子達がなんともクラシカルな格好・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

石鎚登山

Yama 昭和31年夏 石鎚山にて

山里に生まれ育った父は山歩きが好きで、山開きになると石鎚山にも登ったようです。

  

 

山の朝焼け、それとも夕焼け?カラーで見られなくて残念です。

Yamamiti こんな軽装備で登ったのですね。

今ならロープウェイもあり、土小屋まで車で行くこともできますが・・・昔は大変だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 
Yamaotoko2 Yamaotoko

Yamaotoko3 ↑山小屋での登山客の様子

私も中学3年で登山した折、山頂の白石小屋に泊まりましたが、似たような雰囲気でしたよ。

皆で食事を囲み、夜は雑魚寝!少々窮屈だったけど楽しい思い出です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

コンテスト応募作品?

Shadow_1_1 Shadow_2  

 

 

 

 

 

Shadow_4  

 

 

 

 

結昭和30年9月撮影

地元のカメラクラブに所属していた父は、コンテストにも積極的に応募していました。

地面に伸びた長い影の、面白い効果を狙った3枚。

同じ位置から、同じアングルで撮影しているようです。

でも結局どれを出品したのかは、定かではありません。

PCに取り込む際、トリミングや明るさの調整は私がしたわけですが・・・

こんなので良かったのかしら。

父がもし傍で見ていたら、地面が光り過ぎだとか、色調がどうとか、きっとあれこれうるさく注文したに違いありません(笑)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

夏の子供たち

Umibenoko_1 昭和30年8月

父は子どもが好きでした。

「これ、何処の子?」と聞くと

「知らん。たまたま居合わせただけ」

というようなことがよくありました。これも、海辺に遊びに来ていた子供達のスナップ

Turi 2枚目 川(というより水路)で釣りをする男の子

餌のつけ方でも相談しているのでしょうか、昔の子どもは、こうした遊びの中で試行錯誤しながらいろんな知恵を身につけていましたっけ。

 

 

 

 

 

Apartment_house 3枚目 造成したばかりの新しい道路

その向こうに建ち並ぶ新しいアパート

私が小さい頃、小ぎれいなアパート住まいに憧れてました。実家は古い木造家屋でしたからね。

左の女の子、何か困ったような表情ですね。

写真を撮られたくなかったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

Tosa_girls_1  昭和30年夏

「土佐の女4人」とメモにあります。

父の同僚ですね。

フレンチスリーブと、同じようなスカート丈と・・・

当時流行のフアッションでポーズ!

Tosakko  

←サングラスの美女は誰?

 

Boat_1   

 ボートで海に遊ぶ人びと→

 

 

Hamabe  ゴザを洗う大人達の横で、かまってもらいたそうな子供達→

後ろに見える「海の家」は今よりずっと素朴な感じですね

 

Hutari_2  

←何やら映画のワンシーンのような雰囲気のある二人。

とても素敵だったので、お顔はそのまま出させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

旅の写真

Rainny 昭和30年撮影

前回に引き続き、旅行先でのスナップ

バスの車窓からの、ちょっと面白いアングルです。そういえば昔、バスの運転席にお花を挿してありましたね。でもフロントガラスに仕切りがあったなんて・・・

 

Bus_gide 運転手さんとガイドさん

バスガイドといえば女の子の憧れの職業でもありました。「バス・ガール」という呼び名もあったように記憶しています。

 

 

 

 

 

 

  

 

Hujisawa_st 藤沢駅前で、ちょっと気取ったポーズを取っている父の友人

 

 

 

 

 

 

 

 

Okugaikoukoku 最後の一枚は、現在あまり見かけなくなった、田んぼの中の屋外広告

景観の問題もあるでしょうが、こういう広告(看板)、結構好きです。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

箱根観光

Asinoko_1 再び昭和30年頃。

父が箱根方面に旅行した時の一枚です。

船体に「ASHINOKO」と書かれているところを見ると、芦ノ湖の遊覧船でしょうか?

 

 

Hakone これは箱根のロープウエイでしょうか。

 

 

 

 

 

Hakone_2 と、するとこの太鼓橋は?

あまり箱根方面に詳しくないのでどの辺りか分かりませんが・・・

学生服を着ているのは、定時制の同級生でしょう。父もこんな学生服だったのかしら。ちょっと想像できない(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

お花見の子供

Ohanami_1 もうすぐ桜の季節です。

子供の頃、「お花見」は春の一大イベントでした。

よそいきの服を着せてもらって、ささやかなご馳走を重箱に詰めて・・・

町内会でワイワイと出かけることもありました。

でも子供は「花より団子」

一枚目:桜の枝にいたずらする悪ん坊。

Ohanami_2 二枚目:大人たちが準備する間に「せっせっせ」をして遊ぶ女の子たち。

後ろに見えるのはアイスクリン売りのおじさん。

 

 

Ohanami_3 河原で流木や枯れ木を拾い集め、バーベキューの用意でしょうか。

お花見会場で火を焚いても誰も文句を言うわけでなし・・・

おおらかな時代でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

思い出のアルバム

今回は、私の小さい頃の写真

Hibati_1今では当時の面影が全く無いのですが、私以外の人は顔を隠しています・・・見苦しい修正ですがご勘弁を。

昭和37年12月撮影

写真の状態が非常に悪くてすみません。

クリスマスでしょうか、後ろのテレビ(もちろん白黒)の上に、ささやかなツリーとケーキが見えます。

右側は私です。男の子みたい、とよく言われました。

この大きな火鉢は長い間物置に眠っていましたが、もう処分されたかな・・・置いておけばよかったのに、ちょっと残念。

 

Maturinoko_1  昭和40年秋

地方祭の日、晴れ着を着せてもらってご機嫌な私(中央)。

まだ道路は舗装されていませんでした。

 

Kotatu 昭和41年冬

姉の誕生会に近所の友達を招いて。

この日のことは覚えています。

メニューはカレー(気取ってライスカレーと言いましたっけ)

割烹着の母の横には電気炊飯器・・・

左端、姉の後ろの壁に、ランドセルが掛かっています。赤い皮製で、父はおお張り切りで買ったのですが・・・小柄な姉には不評でした。軽い合皮が出回るのはもう少し後でしたね。

写真には写っていませんが、部屋中の壁に「エイトマン」や「鉄腕アトム」のシールをべたべた貼って、母に叱られたものです。

炬燵は練炭を使う「堀ごたつ」でした。長時間座っていると頭が痛くなりましたが・・

今思えば、一酸化炭素中毒の危険があったのに、よく皆無事でいられたなと。

なにしろ隙間だらけの家でしたからね、それが幸いでした。

右端で手だけ写っているのが私です。お気に入りのスプーンとお茶碗は、「ブーフーウー 3びきのこぶた」の絵がついていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

お知らせ

うれしいお知らせです。別館を作ってもらいました。

現在リンクさせてもらっている「まぼろしチャンネル」さんのサイト内で、

我が写真館の中から15点を「懐か詩写真館・別館」として掲載していただいてます!

「まぼろしチャンネル」トップページ左にリンクがあるので、良かったら一度見てくださいね。(メニューページ「番組表」から飛ぶ時は、「昭和チック秘宝館」をクリックして下さい。)

ご意見、ご感想など、聞かせてくれたらうれしいです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

おしゃまさん

Syouwanoko031_1 昭和35年頃

鏡の前にちょこんと座って、お母さんの化粧品に興味津々の女の子。

こんな風に座って使う三面鏡が実家にもありました。

ワカメちゃんのような髪型が懐かしいです。

 

 

 Oningyou_3_1

こういうお人形、「文化人形」というんでしたっけ?

(正確にはどういうのか、知っている方教えてください)

  

  

 Zousan

動物園の象さん

女の子の着ているニット服、

「千鳥」の柄ですね。今こういう服ないかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

広告文いろいろ

Kaiinn_no_1 昭和30年、カメラクラブの会員証です。

地元の写真愛好家がカメラ屋さんに集って、情報交換したり写真展に応募したりと、かなり楽しかったようです。

 

  

Kokoku_1_1 ←これは当時の広告ですが、「医院」とか「小児科」「歯科」の文字が旧字体ですね。

なんと電話番号が3ケタ。

 

「世界に誇る人腸保護菌」ってコピーは、
ヤクルトのもの。なんかすごい・・・

 

その他にも面白いキャッチコピーがいくつかありましたよ。

・「テレビサロン」 : 喫茶店           
・「貸カメラ/写真材料」 : カメラ店
・「高級アルバムのデパート」 : 文具店
・「豊富な品、流行の店」 : 化粧品店
・「どこよりも美味!どこよりも安い!」 : アイスクリーム

なんだかほほえましい。田舎の小さな小売店ばかりなんですが、

やっと生活も豊かに成りつつある・・・という時代だったからでしょう、

「高級」とか「豊富」とかの文字がやたら目につきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

当時のファッション

昭和32年撮影

 父と母の恋愛時代。

左:珍しくお洒落した父(でもダサイ・・) Mama2 Papa_2 Two_shot

 

右:当時流行った「ヘップバーンカット(オードリー・ヘプバーンが映画の中で見せたヘアスタイル)」でキメた母

 

下段:友人カップル

こちらの撮影時期は夏ですね。

男性の幅広ズボンに雪駄履き・・・はいただけませんが、

女性の短いパフスリーブやタイトスカート、

今見てもなかなか素敵です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

昭和の街角

Town_1 昭和32~33年(推定)

市電が走っているところをみると、松山でしょうか、広島でしょうか?

左の方に「歩行者優先」の看板が見えます。悠然と歩く学生風の人、大丈夫?

 

 

Utimizu 左の映画の看板に「55円」と書かれていますね。当時映画は一番の娯楽だったようです。なぜか競輪の看板も並んでいるのが笑えます。

看板の内容とは関係なく、黙々と打ち水をしている男の子。

地面に黒々と文様を描くのは、影なのか、打ち水の跡なのか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

そして、高度成長期

Road_1  昭和33年(推定)撮影

 

 

 

 

 

 

 

田舎路を拡げ 自動車の行き交うまっすぐな道路を

送電線をはりめぐらせ あたらしい暮らしかたを

田園風景は「豊かさ」の中に消えた

 

半世紀が過ぎ、2006年

この路がたどり着いた場所は・・・

求めていたものは・・・・・・

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

「ローラースケーティング」

昭和33年(推定)撮影。(題名は父のメモから)

当時ローラースケートが若者に流行していたそうですが、服装がなんとも・・・。

組写真にしてみました。

Skater_1 Skater_2

Skater_4

 

Skater_3 

 Skater_5_1

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

木造校舎

Scool_2 一枚目は、どこの学校かわかりません・・・

校舎は昭和風ですね。小学校かしら?

 

 

 

Scool_1 2枚目、私が通った小学校

大好きだったL字型の古い木造校舎では、冬になると石炭ストーブが焚かれました。4年生の時、鉄筋校舎新築と同時に取り壊されましたが・・・名残惜しかったです 

フィルムが残っていないので、当時を偲べるのはかなり傷んだこの一枚だけです。

 

 

Scool_3 3枚目だけ変色してないのは、フィルムから直接取り込めたからで、撮影時期は一番古いのでは、と思います。

父が定時制に通った高校。

江戸時代の陣屋跡で、写ってはいませんがお堀の手前には柳の並木があります。

 画面中央の大きな松の木は、今も健在でしょうか・・・

 3枚とも撮影年月日は不明(おそらく昭和30~33年頃)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

魚屋のおばちゃん

Obachan昭和32年(推定)撮影

手押し車に魚を積んで行商するおばちゃん。

私が小学生の頃(昭和40年代)までは、こうした光景が毎日のように見られました。

 

 

そういえばおばちゃんが使っていた「竿はかり」、不思議でならなかった。どうやって重さを量っているんだろうって・・・

手前でぼやけて写っている女の子は、カットしようかとも思いましたが、おかっぱ頭が懐かしくてそのままにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«写真グッズ